さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |

新規登録ログインヘルプ


インフォメーション


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
beberui
beberui
この地には8000年前の縄文時代から人が住み、この湧水を飲み、今もこの水が途絶えることなく湧き続けています。
ここ 富良野 ベベルイでの生活と、2008年夏季開業予定のカフェ、ゲストハウスのセルフリフォームと現在進行形のベベルイを紹介しているオフィシャル日記です。English Here 这边中文版 한국어

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年03月24日

球春到来?


台湾 高雄の卵屋さんにいただいたグローブセット、出雲はすっかりお気に入り。

富良野に修学旅行に来ていたおにいちゃんたち、がんばってね!
僕もがんばってます!  

Posted by beberui at 12:12Comments(0)出雲はどうした!

2012年03月23日

枝幸YOU! おひさしぶりです。


前世紀26年も前?18歳のときよりお世話になっていた、ライダーハウスえさしYOU。
閉鎖になってからもう何年になるのでしょうか?
二年前に佳子ねえさんの誕生日キャンプで最年少出雲0才3ヶ月で行って以来の枝幸の町。
私ピストルは鹿捕りに冬から春にかけてやってくることになり、やはり縁のある町ですね。
懐かしいスーパーこしん、巨大なライバルが出現してもたくましく業務用スーパーに変身して
健在です。

さて、満腹亭は?名前が変わりましたが、二度目の引越しでいまだにザンギ定食も健在です。
  

Posted by beberui at 13:09Comments(0)ベベルイを出て

2012年03月23日

撃たれるぞ! 気をつけてね。


ここオホーツク海沿いの町枝幸では、冬の間日常的に道路に鹿が出てきます。
出雲とハーメイを連れてこの町に夜行日帰りでお出かけです。
それと言うのも、  続きを読む

Posted by beberui at 07:07Comments(0)ベベルイを出て

2012年03月22日

春はまだまだ?


中富良野のフリマの方に頼まれて、少し冬越のベベルイのおいもを地下の室から出してみました。
不思議なもので外がどんなにマイナス20度でも、雪が積もっても、室の中はイモが凍らない温度。

ハウスをかけたいなあ、でも外はこんなに雪があります。
いつもより、ずいぶん残っているような感じ。
来年こそは、この時期にハウスをかけて6月のオープン時に結構な野菜をお出ししたいですね。  

2012年03月18日

さぽろぐ?富良野からブログ移行中です。


おー、まったく投稿の仕方は同じですね。
ただ残念なのは地域が札幌を中心としていて、富良野ではなくその他の道内ってのが、
すごくいやな感じですね。北海道はすごく広いのにねえ。
いずれ地域設定の幅が広がればいいですね。
そんなこんなで私たちteam beberuiは1996年にここ中富良野町に来て10年ほどの電気、水道、ガスなしのすごくシンプルな生活を楽しんで、今、縄文時代から利用されている湧き水のそばに少し移動して、
cafe beberuiを数々のteam beberui のサポーター、wwooferさんたちに手伝ってもらい、築き上げています。まだまだ完成という言葉が見当たらないですが、カフェの営業や畑の状況、そしてwwooferさんやサポーターたちの作業風景をブログにアップしていこうと思っています。
いつもながら、溜めてはドッと書き込むスタイルで、まったく季節感がないかもしれませんが、
やさしく見守ってください! 
そして愛のあるムチコメントをいただければ幸せです。  

Posted by beberui at 22:27作業一般